2012.09.19

軟水と赤ちゃん育児のサイト、公開

ごぶさたしとりました。

赤ちゃんとの生活は、常に軟水と共にあり。
妊娠時から生後6か月までの体験を、サイトにまとめました。

「赤ちゃんと軟水生活」

Nansuiheader2_5


生まれたての赤ちゃんとの生活は、いつもテンパって、てんやわんや。

赤ちゃんは家にずっといるのにいっちょまえに汚れる、
そのくせフニャフニャで壊れそう、ちゃんと洗わないとてきめんに肌に出る!

もちろん洗濯物はドッサリ。自分の手も何かあるたびに洗わなければ。

しかし、市販の洗剤やスキンケア製品の、
表示成分をいちいち読んで調べる時間などない。
今年は冬が長かったので、そもそも買いに出るのすらおっくうでした。

軟水がなければ、もっとストレスフルだったろうなぁ。
軟水で暮らしていて、私は本当にラッキーだった、と思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.14

産休のお知らせ

2011年12月31日、紅白歌合戦が始まるころ、
3540gの小さいけれど大きな子が生まれました。

ウォッシュテックでは、妊娠中の方や、小さなお子様のいらっしゃるご家庭からの
ご依頼が多いこともあり、また、当ブログをご覧くださっている
お客様も多いことから、社長が現場にお伺いした際など
多くの温かなお言葉やお祝いの品を頂戴いたしました。

お客様ご自身が、お忙しい中にお店に出向かれて、
私たちのことを​思い起こされながら品物を選び、
これが可愛いかな~喜んでくれる​かな~なんて
楽しみながら買って下さったのかと思うと、本当に本​当に有難いです。

業務の中においては泣いたりしょげたりもあるわ​けですが、
私たちは、とてもとてもとても、お客様に恵まれている​と思います。

がんばろー!

今は全く赤ちゃん中心の生活で、
私が現場にお伺いするまでには少し時間が掛かるかと思いますが
この感謝、必ずご恩返ししてまいります。


ブログよりも楽ちんなのでFacebookやってます。
IDお持ちの方は、ぜひそちらでお会い致しましょう~

Ca3k00520001

助産師のお客様より頂いた「うずまきクッション」の中で眠る我が子。
温かいし、向き癖対策になるし、これは優れもの!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.12.09

軟水専用石鹸2011年11月(3)

完熟したので、使い心地をメモしておきます。

・ココナッツ少な目なので、泡立ち柔らか。
モコモコ系の豊かな泡でもサクサク系の大きな泡でもなく、
とろっと緩い泡が立ちます。

・ちょっとドライ。
軟水で流すと、いつまでも「ヌルヌル」していることが多いですが、
ヌルヌル感は少なく、濯ぎが早いです。

・臭いは無し。
菜種油とグレープシードオイルを使ったので、
酸化臭や油独特の臭い、はどうなるのかと
心配でしたが、特に気になる臭いはありません。

--------

常温で固まらない系のオイルが主体であるため、
軟水をサッと掛けるとパッと緩む感じの石鹸になりました。

濡らした髪にササッとなすくりつけて、ゆるい泡を地肌に行き渡らせて
すぐに漱ぐ感じにすると、素早くすっきりシャンプーできます。

こってり…ではなく、わりかしライトな洗い上がりなので
その後に使うスキンケア成分のテクスチャをイメージどおりに堪能できます。
お風呂上りにリッチな保湿クリームを少しだけ使う場合など、都合よし。

しばらくヘビロテで使い続けるものなので、きっちり油紙で包んで、
お煎餅の入っていたブリキ缶に保管しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.15

軟水専用石鹸2011年11月(2)

※前回からの続きです。

型入れから2日。

まだちょっとネッチョリしていますが、カット。乾燥の工程に。

Nansuisekkencut


・オプションなし(画面上)

・ベンゾイン精油、モンモリナイトクレイ、トレハロース(画面上から二番目)

・フランキンセンス精油、ラベンダー精油、ユーカリ精油(画面下・左側)

・バラの花びら(粉砕)、ピンククレイ(画面下・右側)


今回は、全体に香り控えめです。
精油を滴下していると、お腹がキューっとしてきたのです。
アロマテラピー、香りづけだけではない。舐めたらアカンでした。

軟水器を導入していると、石けん作りの時に、後片付けが楽です。

仕込んで2日目で練り練り状態といえども、
いっぱしの石鹸になっているので、軟水でふやかして流すだけで
型や道具類が、すっきり透明、キレイになるのです。

軟水生活以前、石けんを作った後の後片付けは、大変でした。
まず、お湯でふやかして大まかに流してから、
べっちょりと覆っている脂っこい曇りのような汚れを、
食器洗い用洗剤とスポンジでキッチリ洗うのです。

なぜ石鹸を作っているのに、洗剤で洗わねばならないのか。
きっと、まだ石けんになっていなくて、脂っこいからネ。と思っていましたが、

あれは全て、水道水に含まれるミネラルが、
石けんと化合してできた石鹸カスだったのだ…。

熟成期間が終わって石けんとして完成し、顔や体や髪に使った際にも
同じように、ベトッと覆うように脂っこく濁って、そのまま残るのだ…。

と、ほんとによく分かりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.12

軟水専用石鹸2011年11月(1)

在庫整理を兼ねて、久々に軟水専用石鹸を仕込むことに。

今回は、震災前に、会津・三島町でゲットした
「未精製・手絞り」菜種油を使ってみました。

Teshiborinatanemishima

【多】レッドパーム>太白ごま>なたね>ココナツ>ホホバ>グレープシード【少】

という配合で、NaOHは450g、合計4.8リットルの石鹸を作成。


使いかけの水酸化ナトリウムを保管するのがイヤなので
毎回、一瓶まるごと使い切ることにしています。巨大バッチです。

サラダオイル(キャノーラ油)に関する石鹸情報は多くありますが
未精製の菜種油で作成した石鹸を、ミネラルフリーの軟水で使う例は
見当たりませんでした。どうなるもんやら。

グレープシードオイルも、初参戦。
酸化がメチャ早い(臭くなりがち)ということで今まで手を出せずにいましたが、
抗酸化作用が高いコエンザイムQ10たっぷしのレッドパームオイルを
メインに使う軟水石けんでは、どのようになるのか。興味ある。

自分で使うもんだもの、えいやー!(投入)

オイルをミックスしたところ。サングリアのような赤色です。

Nansuisoapoil

30分後、トレースが出たところ。温州ミカンのような色になりました。
今回はココナツオイル少なめなので、いつもより遅いです。

Nansuisoapmix

※次回につづきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.10

妊娠@軟水生活 初期~中期

以前も書きましたが、つわり期間が長かったです。

春から秋口あたりまで、何をどのように生活していたのか、
あまり記憶がありません…。

警察犬なみに嗅覚が鋭くなり、今までの現場経験もあいまって、
バスや電車で隣に座った人の家の水まわりや排水口の状況が
透視できるようになりました。望まない超能力を得てしまいました。

三軒隣に干してある洗濯物から、
「触ると香りのカプセルが弾けるフレグランスな洗剤」が
香って香って、悶えて吐く。なんて理不尽な。

花粉症でも薬が飲めないことから、
連休が終わるあたりまで洗濯物を部屋干ししていました。

汚れがスッキリ落ちる、そして部屋干しでも臭くならない
軟水洗濯のありがたみを実感!ストレス大幅減でした。

もちろん、洗濯に使うのは、無添加純石鹸(粉)のみ。
脂肪酸ナトリウム一本、シンプルな成分で管理できるのは、妊婦的にナイス。
生協の戸配で届くようにすれば買い物に出ずとも良く、楽でした。

お風呂に入るときも、シャンプーだコンディショナーだと
構う気力もないし、香料も辛いので、石鹸で「体→顔→髪」と
順番に洗って、ザーッと、いっぺんに濯いで、いっちょあがり。

しかしながら、母親学級などで出会ったプレママさんたちに多かった
「急激に乾燥肌になった」「全身かゆくなった」というような
妊婦特有のトラブルも、私の肌にはありませんでした。

クリームや乳液を塗り塗りせずとも安定。
ドモホルンリンクル世代なのに、血が出るほど吐いていて
おそらく栄養が行き届いていないのに、奇跡です。

1か月に1度程度、イオン交換樹脂の再生は必須ですが、
その他の悩みアレコレを、かなり省けた悪阻期間でした。

我が軟水生活に、悔いなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.10

マタニティ作業着

体調が良く、面白く勉強になりそうな現場だったので、
何ができるわけでもないけれど、
脇から、そーっと見させていただくことに。

ガテンな現場なので、マタニティのワンピースで
伺うわけにもいかないか…と思い、社長の作業着を借りてみる。

ウエスト回り、ジャスト!マタニティ作業着、おーらい!!

Matanitysagyougi

しかし、ゴッワゴワに丸まるほど、裾、ロールアップ。
サイドポケットは、膝下あたりに。短足ぶりをいかんなく発揮です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.18

ぐったり

auau

ただいま全力つわり中です。
マニュアル的には既に終わっている時期のようですが
未だにオエオエ~~~

※ようやく絵を描いてアップできる日もある…くらいにはなりました。

「あぁ…こんな気持ち悪いなんて、あんなに深酒するんじゃなかった…」
「これはヤバい…吐き下しの風邪の前触れだ…腹が痛い…おっ…オエー」

って感じに、とても似ています。それが、エンドレスで数か月。

そんな中、やさしいお言葉をくださったり、手伝ってくださる方々に
本当に本当に感謝で、お返ししてゆきたい気持ちが募ります。

今は溶けて崩れているけど!いろいろすんません!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.23

間取り探偵

以前、「名作マンガの間取り」という書籍をご紹介いたしました。

作者の影山明仁さんのweb連載を見つけたので
併せてご紹介いたします。

矢沢あい先生の「NANA」、奈々とナナのマンションなど
新しい作品の間取りも取り上げられていて面白いです。

3Dで間取りや明かりのシュミレーションができるソフト
「マイホームデザイナー」を駆使したCGも添えられて、
さらにイメージしやすいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.28

radiko開放

パソコンやスマートフォンで聴けるラジオ「radiko」。

今まで放送エリア外からはアクセスできなかったのですが
現在、震災の影響で、全国に開放されています。

私は物心付いた頃からAMラジオっ子なので
「じっくり考えなければ出来ない」用事をするとき以外、
例えば炊事や裁縫をするときなんか、ラジオを点けています。

深夜ラジオをSDに録音し、ipodで聴いたりもします。

京都の実家と数日おきに連絡を取り合っているけれど、
事務所で一人でいるとき緩く長く余震があったりすると、
首都圏にいる自分が、ちょっと心細くなったりします。

そんなときは気分転換に、radikoで
関西圏の番組を聴いたりしています。

タイガースに、浜村淳に、上沼恵美子に、相変わらずのラジオCM。

ラジオは、縛りが緩く、聴いている人との距離が
とても近いメディアだと思います。ちょっと元気でます。

ネットは、興味あることがらの検索をし続けて
どんどん自分の中の世界を突き詰めて狭くする感じがあるし、
TVは、何か大きな仕組みがあって、スッゴク整理されている気がする。
こういう事態になったことで、一層、ラジオって良いなあと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.01

本館は…更新してます

別館が、破れ寺のようになってしまってます。

実はわりかし毎日おいしく飲んだり食べたり
エンジョイ軟水生活したりしているのですが
現場続きでヘタり気味、ブログアップがごぶさたに…

軟水ネタも実はまだまだたくさんあるんですが
のろくさくて、追いついてません。

すみません!!

本館は更新してますので、ぜひご覧ください

もずくさんのブログ「続・軟水」を、読ませていただき
ハッとしたので、久々更新でした。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.14

美しき緑

京都に帰省しました。

両親お手製、壬生菜のお漬物。
おお、美しき緑よ…

mibuna

壬生菜は、今や全国的にスーパーで売ってる水菜の仲間で
水菜に比べると、葉っぱがギザギザでなく丸い感じ。

水菜も壬生菜(水菜の丸葉と呼ばれることも有り)も、
京都では、細い葉っぱが一抱えくらいのサイズで1ユニット。
10束も買うと、自転車では運べない位のボリュームです。

京都の湿気を帯びた寒~い日陰で、
塩を振って、重石をすると、
まぶせば何杯でもゴハンを食べられる
魔法の葉っぱになるのであります。ミラクル!

我が家@横浜の青空&カラカラのベランダでは、
洗濯物はよく乾きますが、漬物は失敗確実。

それだけに、大事に大事に噛み締めるのであります。
お手間入りを食べさせてくださる両親に感謝であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«食塩5Kgお買い得